🍑

もも論

MOMO Theory

 「Twice もも」に関する考察をした「もも論」という本を書こうと思っていますが、少し時間がかかりそうです。

 そこで、まず歌を作ることにしました。最終目標は、ももにソロで歌ってもらえる曲を書くことです。

 何曲か作りましたが、出来上がると、ももを励ましたり、賛美したものや、こうなって欲しいという願望になってしまいます。

 Instagram の offical.twice にアップされた sixteen 時代のもものデモ・ビデオの一部カット (※ デモ・ビデオのフル・バージョンは こちら ) を見て Tinashe の 2 On という曲を知りました。こんなカッコ良い曲を作りたいと思いました。詩の内容は、かなり退廃的、刹那的で、ももには適さないと思いますが、曲全体の雰囲気はとても素敵です。

 ももが日本語で話す声は、少し低音で、特徴的な音色です。それは、とても魅力的で、中毒性があります。

 特に、標準語を話す時、抑揚のないしゃべり方の最後に、ランダムに関西弁のアクセントが入るのが、とてもキュートです。私はこれを「モモリン・ジャパニーズ」と命名しました。

 また、笑い声が、時折、かなり高い声になります。「驚くほどのハイノート」です。

 「モモリン・ジャパニーズ」をラップに、「驚くほどのハイノート」を歌に、それぞれを「生かした曲を書けたら良いな」と思っています。

出来るかなあ?頑張ります!
 I’m going to write a book called “Momo Theory” that considers “Twice Momo”. But it seems to take a little time. So I decided to make a song first. The ultimate goal is to write a song that Momo can sing solo.
↓ MOMO Theory :: Song for you 2
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory :: Song for you 1
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory :: Song for you
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory :: Song for you (with MOMO’s videos)
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory :: I miss you
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory :: I miss you (with MOMO’s photographs)
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory 3
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory 2
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory 1
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)
↓ MOMO Theory
↓ Audio (raw data)
↓ Video (raw data)
↓ Video (YouTube)

MOMO Theory

もも論